暮らしの中のた・か・ら・も・の
私の手作り。 私の好きなもの。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万座毛から北上して、3ヶ所の海へ ♪

081000001.jpg


観光名所、万座毛。
沖縄に観光に訪れた方は、ご存知だろう。

081000002.jpg

万座毛とは18世紀初頭の琉球王尚敬(しょう・けい)がこの地を訪れたときに
「万人を座するに足る毛」と称讃したのがその由来。
「毛」とは沖縄のことばで「原っぱ」のことを言う。
その名の通り、天然芝があたり一面に広がり、そのまわりの植物群落は、県の名勝に指定されている。
隆起サンゴ礁の断崖に打ちよせる荒波と、
エメラルドの海に開かれた眺望は、雄大な美しさを見せてくれる。

081000003.jpg

081000004.jpg

絶壁は、足がすくむ。 久しぶりに立ったら、非常に怖かった。

081000005.jpg

081000006.jpg

081000007.jpg

まさに コバルトブルー。  透明度もかなりいい。

081000008.jpg

081000009.jpg

分かるでしょうか?  これ穴が開いていて 下の景色が見えるんだけど・・・・怖・・・・・。


081000010.jpg

もう少し北上してみた。 万座毛から5kmほど。

0810000011.jpg

0810000012.jpg

人はいない・・・・。 きれいだ。

0810000013.jpg

見える木々・・・・・。   紅葉?

0810000014.jpg

いいえ、
これは松くい虫にやられて、枯れた松の木だ。

0810000015.jpg

沖縄の森の1/3くらいの松の木が、無残にも こんな風に枯れてしまっている。

0810000016.jpg
0810000018.jpg
0810000017.jpg

きれいな海だけど、下に下りることができず・・・・・次行ってみよう~(^^)/

さらに 7kgほど北上し・・・・・・。

0810000019.jpg


ひゃ~ きれい~~(*^。^*)

0810000020.jpg

観光客かな? 

0810000021.jpg

水上スキーを楽しんでいた。

0810000022.jpg

空も 真っ青である。

0810000023.jpg

まるで 外国のようだ。

0810000024.jpg

0810000025.jpg

あ~ 泳ぎたい。 人もいないし・・・・・。

0810000026.jpg

0810000027.jpg
0810000028.jpg

海水も透明度が高く、きれいだった。

0810000029.jpg

飛び込みたい気持ちを抑えつつ・・・・・、

0810000030.jpg


どうでしたか? 沖縄はまだ夏みたいだけど・・・・、

今年の夏も・・・・・、泳げなった。
名残惜しい 夏でもある。



スポンサーサイト
一緒にお散歩しようぜ~♪
少し長~~い、お散歩ですので・・・・・お時間ある方はどうぞ~(^^)/



kenso001.jpg

青空がとても きれいだった。
この公園も子供が小さい時は、よく遊びに来たものだ。


kenso002.jpg

整備がきちんとして、手入れも行き届いている。
サイクリングをするには、最高の公園!


kenso003.jpg

さ~ サッカー場を後に、海へ向かって 出~発!(^^)!

kenso004.jpg

しばらく歩くと、海へと繋がる階段へ。

kenso005.jpg

階段の脇には、こんな花も。
ストレチア(バショウ科)
姿から、ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)と呼ばれているらしい。


kenso006.jpg

また、あった 巨大なポトス。 
私の手の大きさと比べると・・・・どれだけ大きいかわかるでしょ^^。


kenso007.jpg

結構距離があるぞ・・・。
日ごろ運動不足の私には、とてもいいお散歩コースだ。


kenso008.jpg
kenso009.jpg

さあ~、海に着いたよ~(^^)/


kenso010.jpg

うわ~ ちょうど、干潮でかなり海水がひいていた。


いつも、紹介している海は 沖縄の西海岸に面している海である。

目の前に広がる海は、東シナ海



kenso012.jpg

この公園は、沖縄本島の東海岸に面している。
広がる海は、太平洋だ。


kenso013.jpg

ここの干潟および浅海域の広がりとしては、南西諸島でも最大級の規模を誇る。
現在、この干潟の埋立事業が、環境保全上の争点となっている。


kenso014.jpg

kenso015.jpg

この日は、とても風が強かった。
帽子が何度も吹き飛ばされた・・・・・・・笑。


kenso016.jpg

浜辺には、いろいろな花も咲いている。


kenso017.jpg

何と言う 花かしら?


kenso018.jpg

残念なことに、西海岸に比べると お世辞にもきれいな海とは言えないが、


kenso00191.jpg

それでも、赤貝をはじめ あさりやムール貝などいろいろな貝が生息していて、
大潮の潮干狩りは大収穫なのよ!
1月~3月ごろには、多くの人で賑わっている 干潟なの。


kenso019.jpg

これは、浜辺に年中咲いている モンパノキ


kenso020.jpg

さ~海を後に、次へ・・・・・。


kenso021.jpg

来た道を戻って、もうひとつの道に行ってみよう~。

kenso022.jpg


kenso034.jpg

しばらく歩くと、公園に橋がかかっていて 大きな池に出る。


kenso035.jpg

kenso036.jpg

亀や、カモなど 鯉もいっぱい。 家族連れがたくさんいたよ。

kenso037.jpg

さ~もう 一箇所にある 池に行ってみよう~。


kenso027.jpg

至る所に、この看板が立ててあった。 いるんだね・・・・・・(~o~;)


kenso028.jpg

きれい~ と思わず叫んだ。


kenso029.jpg

ゴールデンシャワー


kenso030.jpg

種を見ると、マメ科の植物だね~。


kenso031.jpg

kenso032.jpg

サンダンカも いろいろな種類があって、満開だった。


kenso033.jpg

そうそう この木。 あの実がなっていた あの木。 
前にも 紹介した この木なん木

判明しましたよ・・・・・・。
方言で、ミーフッカギー と言って、 別名オキナワキョウチクトウ と言うらしい。
実だけでなく、葉っぱや茎にも毒性があるので ご注意!!  だそうだ。



kenso023.jpg

ユイ池に着いた。

kenso024.jpg


中学生の女の子が、鯉に餌をやっていた。
ひゃ~ いっぱいいる~~@@。

kenso025.jpg

よく見てみて!!  真ん中あたり・・・・・。
恐ろしく 大きい鯉がいるのよ・・・。  女の子はそいつの口めがけて餌を投げて
「お~ 入った 入った 」と喜んでいた。 笑。


kenso026.jpg

ひぇ~ 気持ち悪い!  あまりの口の大きさに、まるでエイリアンみたい・・・・(~o~)



さっ・・・・・長いお散歩となりましたが、

kenso039.jpg

駐車場に咲いていた きれいな花を最後にご案内を終わりにします。 

kenso040.jpg


kenso038.jpg

長い間 お疲れ様でした~。



秋晴れの空と庭の木々に絡みつくもの・・・・・・・♪
1013sora001.jpg


気持ちのよい 快晴の昨日、
息子の部活の送迎の帰りに 家の近くで ちょっとだけお散歩。


本当に 雲一つない空・・・・・・。
この公園から一望できる景色は、以前 ボケボケ夜景を紹介したことがあるけど、
今度は、パノラマで見てみて~。

1013sora03.jpg

東側から・・・・・・
朝日がまぶしい~。

1013sora02.jpg

正面に見えるのは、我が家からもよく見える 観覧車のあの景色。

1013sora01.jpg


そして、これは 180℃右側。


これをくっつけると、 こんな感じ。

1013sora2008101301.jpg

携帯電話のカメラなので、これが限界ね^^。



午前中の涼しい間に、少しだけ庭のお掃除にも励んだ昨日。

sandakna01.jpg

駐車場の側の花壇は、サンダンカが満開だ。

nira02.jpg

家の後ろ部分の花壇は、大変なことになっている。
雑草のなかに 埋もれて花が咲いていた、ニラの花。

とても、見せられる花壇ではないので バックは これくらいにして・・・・。(^_^;)


yamaimo01.jpg

そして、絡みつくもの 1つ目・・・・・・。
マンゴーの木の根本に、このように生えてくる山芋。

yamaimo03.jpg
それが、こんな風に マンゴーの木に絡みついている。

yamaimo02.jpg

それは、それは 重そうに・・・・・・(^_^;)



そして、絡みつくもの  2つ目・・・・・・。

shi-hana01.jpg

何とか カズラ・・・・(花の名前は 知らない・・・笑)

これは、シークヮーサーの木のてっぺんに絡みついて花を咲かせている。

shi-hana02.jpg

とても、私が手が届く高さではでないので こんな状態・・・・・・(>_<)



恐る恐る 義母の屋敷の庭へ・・・・・・。

janguru1005.jpg

う~ (^_^;)
ここまでしかお見せすることはできません・・・・・・・・・
雑草どころか・・・・・、
鳥の落としものから生えた巨木なるであろう 小さな苗木が・・・・・いっぱい (~o~)
ジャングルです。

見なかった事にしよう~ 笑。
(そんな訳には、いかないのだが・・・・・・・・どうしよう・・・・汗)


上を見上げると、

matsu02.jpg

松の木には、松ぼっくりがいっぱいだった♪




卵を買いに行ったら・・・・・森林浴☆ミニミニ動物園♪
egg02.jpg


もともと養鶏場だった 卵屋さん。
放し飼いにしている鶏なので 人気のある卵なのだ。
しかし・・・・、
もう一つ人気なのが、たくさんの小動物に会える ミニミニ動物園!


日曜ともなると、子供連れの家族が 動物見たさに訪れて 駐車場もいっぱいである。
何しろ 無料だからね (^_^)v
森林浴も出来るのよ^^


さ~ちょっと 散策してみましょう~(^^)/
(携帯電話カメラにつき、画像が悪いですが・・・・・・)


最初にお出迎え~は、 フクロウちゃん!

1fukurou01.jpg

ちょっと眠そうだった^^。
私、なぜか フクロウが好きである。 ずっと眺めていたかったが
さっ 次!



出た~ (゚∀゚)/
オオコウモリ!


2koumori01.jpg

琉球列島に広く分布するコウモリは、クビワオオコウモリの一亜種で、
食べ物は果実が中心。果実を口の中に入れ、よく噛んでジュースだけ飲み込み、
口の中に残ったかすは吐き捨てる。

種子や 果実をにぎやかに食べ散らかし、昼間でも観察できるそうだ^^。
木の実やフクギのよな大きな実はくわえて飛んでいくことがあるので、
種子の散布に一役かっているらしい。

オオコウモリは匂いをたよりに食べ物を探していると言われ、
熱帯の果実や夜咲く花が強い匂いを出すのも、オオコウモリを惹きつけるためだとか。
オオコウモリは超音波の反響でものを見るわけではないので、優秀な目をもっているそうだ。
しかし、ほんとうに真っ暗な世界では見ることができないので、
月や星の明るい夜や人家の明かりの近くが好きなんだそう。
昼間も洞窟には入らず屋外で木にぶら下がって寝ており、昼間飛ぶこともある。

3koumori02.jpg

こう見えても・・・・・、
意外と可愛いんですよ。 オオコウモリって^^。
娘は、サルみたい~ 可愛い~と言っておりました^^。
ちなみに、もっとハッキリした 画像は こちら→  クビワオオコウモリ

ちょうど、私がカメラを向けた時 左のやつは手でぶら下がっていたの・・・。
なぜだか分かります?

コウモリって、頭を下に 逆さまにぶら下がっているでしょう。
だけど、用を足す時は ちゃんと逆になるのよ~ 笑。
そしてまた、すぐに 逆さまにぶら下がるの・・・・・(^^)


さて・・・・・次の部屋は・・・・・・・、


うっ 爬虫類の部屋だわね・・・・・・・(^_^;)

4tokage01.jpg

トカゲたち・・・・

5tokage02.jpg

ちょうど、お昼時間だったけど 動物たちもお昼時間で・・・・・^^。
木の葉を もしゃもしゃ食べていた。

6hebi02.jpg
こんな 白い蛇や・・・・・・・

7hebi01.jpg

大きな 蛇も・・・・・(>_<)


爬虫類の部屋を出ると

8zoo00.jpg

外を出て、まるでジャングルのような木々の間を通って下って行く・・・・・

大きなヘゴが・・・・

9hego01.jpg

ヘゴはシダが大きな木になったもので3億年の昔、地上に表れた植物だそうだ。
沖縄の北部のやんばるには 多くのヘゴが自生しており、
まるで恐竜時代のジャングルを思わせる雰囲気が漂っている。

10zenmai01.jpg

大きな ゼンマイのようだ。^^


池があって、向こう側の大きな木には ポトスが・・・・・・@@

11janguru0002.jpg
いや~ もう~ここまで 大きくなると、化け物ポトスだね


次の部屋には、大きなリクガメがいた・・・・。

12kame02.jpg
このリクガメ、
こちらで自然に繁殖しているようで 小さいものから、
大きいのは、小さい子供を乗せられるくらいに成長しているものもいる。

13morumo01.jpg
これは、お馴染みの モルモット。

14risuzaru01.jpg
リスザル。(ちょろちょろ 良く動くので 撮すのに苦労・・・・・)

これは、何という鳥だろう?

15tori01.jpg
小さいクジャクのような・・・・。

16tori02.jpg
鶏もいっぱいいた。 大きいのでは エミューも。

17kamo01.jpg
カモ 1羽だけ外にいて、水遊びをしていた^^。


18janguru0001.jpg

さ~ 戻りましょう~。

19haibisukasu01.jpg
こんな ちょっと変わったハイビスカスを発見。
2重に咲いている?

20inko01.jpg
オウム。 キーキーしていて、ちょっと恐かった。


そして、またまた 私の大好きな もう1羽のフクロウちゃん♪
21fukurou02.jpg

ねえねえ~ こっち向いてよっ♪

22fukurou03.jpg

ふんっ! 嫌だね・・・・・。
とでも 言っているかのように、このあと 180℃頭を後ろに・・・・(^_^;)

そして、待つこと 5分。

23fukurou04.jpg

向いてくれました。
仕方ないな~ と言った感じ? 笑 

可愛い~(*^_^*)


egg01.jpg
さ~ 購入した卵は、 小玉ちゃん!
egg03.jpg

大きさは、これくらい。 小さいけど 約22個くらい入って¥280でした~♪



ひや~ 長い間、おつき合いありがとうございました~m(_ _)m



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。